2015/10/17(土)祝福説明会開催 

未定義 天国の記者

今回は数名のゲストが参加されました。胎中生活、地上生活、霊界生活の人生の三段階の意味を中心に教会長の分かりやすい説明と聖歌隊の讃美とで、ゲストの多くが更に次の講座参加を希望されていました。

20151017_0.jpg
  
20151017_1.jpg

2015/10/14(水)世界平和統一家庭連合出帆式

未定義 天国の記者

日本における世界平和家庭連合の出帆記念式が10月12日、千葉県幕張ホールに一万人が集い、行われました。札幌家庭教会にも約100名の食口が集まり、同時中継を見守りました。文鮮明先生の聖和3周年と共に、時を同じくして家庭連合として船出が出来る恩恵を感じる時間となりました。文善進世界会長から宋全国祝福家庭総連合会総会長に家庭連合旗が渡された時は、特に大きな盛り上がりでした。最後には聖和3周年に披露されたミュージカルも行われました。


20151014_0.jpg
  
20151014_1.jpg

2015/09/11(金)札幌家庭教会献堂8周年記念集会

未定義 天国の記者

札幌家庭教会献堂8周年を迎えた9月10日、記念集会を行いました。第一部は、8年間の活動をまとめた記念映像(20分)を見た後、教会長からお祝いのメッセージがありました。その後、特別なロウソクの伝授があり、祈祷会を行いました。

第二部は、祝賀会を行い、ケーキと飲み物を頂きながら、聖歌隊の祝歌が花を添えました。

20150911_0.jpg
  
20150911_1.jpg

2015/09/02(水)当教会の法人名が変更になりました

未定義 天国の記者

旧世界基督教統一神霊協会は、1954年5月1日、韓国で設立されました。日本では、1964年7月15日宗教法人として認可を受けました。その後、韓国では、1997年4月8日に名称を「世界平和統一家庭連合」と名称変更を致し、世界各国でもその名称で活動して来ました。日本では諸事情があり、名称変更の認可が進みませんでしたが、この度、文化庁から名称変更のための規則変更の認証書が交付される運びになりました。

今後、一年間は「世界平和統一家庭連合(旧名称・世界基督教統一神霊協会)」 のように新名称と旧名称を併記して参ります。

当法人の名称変更の主旨は以下のものです。「神様が願われる創造理想は特定の宗派や教派の隆盛と復興ではなく、神様と絶対的に一つになった個人、家庭,国家,世界,天宙である。このようなすべてのことは究極的には家庭に帰結する」そして、「今からは人類の真の父母を中心とした大家庭連合時代を目指し、家庭の救いを通した神様を中心とした世界平和統一家庭文化運動に転換する」 今後とも主旨の達成に邁進して参りますので、ご理解を賜ります様に宜しくお願い申し上げます。

20150902_2.jpg
  
20150902_1.jpg

2015/09/01(火)聖和3周年記念式インターネット中継

未定義 天国の記者

8月30日、文鮮明先生聖和3周年記念式が清平ワールドセンターとインターネット同時中継で放映され、札幌教会でも150名以上の信徒が参加しました。大きな節目としてこの日を目標に精誠を積んで来ましたので、一人一人がこの日を受け止め、改革を目指すビジョン2020勝利に向かい、新たな出発になりました。

20150901_0.jpg
  
20150901_1.jpg

2015/08/21(金)第25回7・1節第19回7・8節

未定義 天国の記者

8月20日午前10時から第25回7・1節及び第19回7・8節をお祝いしました。この日は約50名の信徒が集まり、教会長から今回の名節の意義に関してみ言を受けました。特に7・1節に関しては神氏族メシヤが叫ばれる中、この日を境に子女の責任としての氏族メシヤが事実上出発した日として、再確認する場になりました。

20150821_0.jpg
  
20150821_1.jpg

2015/07/25(土)ピースロード2015 札幌教会訪問

未定義 天国の記者

今年で三回目を迎えるピースロード2015インジャパンが現在走破中です。7月20日に根室納沙布岬をスタートした二台の自転車は、釧路、帯広、旭川とリレーされ、24日午前、札幌教会に立ち寄り、歓迎セレモニーを行いました。

20150725_0.jpg
  
20150725_1.jpg

このイベントは、2013年、日韓関係の和合と韓半島の平和統一を願い、有志達によりスタートしました。その後、大きな盛り上がりを見せ、今年で三年目です。二台の自転車は、北海道から海を渡り、本州へと受け継がれ、8月20日には山口県下関までリレーされ、その後、韓国へ海を渡り、韓国内でも有志達により、リレーが行われます。そして最終的に、韓国と北朝鮮の国境付近まで行き、そこで平和統一を祈願し、世界平和に向けたアピールを採択する予定です。

24日札幌教会では、大きな歓迎でメンバーを迎えました。そして、世界平和を願い、ピースロードの旗に各人が同参のサインをしました。

三回目の今年は、日本、韓国だけでなく、アメリカ、アフリカ、南米、ロシヤなどからも主旨に賛同する参加があり、世界にも広がりを見せています。環境のある方はオフィシャルサイトをご覧ください。http://peaceroad.club/?page_id=9 

また報告はこちらでもご覧いただけます。

http://www.ucjp.org/wp-content/uploads/downloads/2015/07/News-Letter-57.pdf

OK キャンセル 確認 その他