2011/10/25(火)韓国聖地巡礼ツアー開催

未定義 天国の記者

韓国清平修練院で行われた秋のもみじ祭りに参加しながら、真の父母様の縁の場所を巡る聖地巡礼ツアーを札幌教会で企画し、30名余りの方々が参加しました。

10月20日、釜山から韓国に入りました。そこは韓半島が分断された直後、文鮮明先生が北から南下され、あらためて韓半島の平和統一を願い、統一運動を再出発された地です。ダンボールで小屋を作り、教会を作られました。(ボンネッコル教会)その近くには、韓半島平和統一、真の世界平和を実現し神様にお返しすることを多くの涙を流されて祈られた“涙石”があります。

そして20世紀初め、日本が韓半島から強制連行をして日本各地で強制労働に従事させ、理不尽な思いの中で犠牲になられた殉難者への償いも含め、1990年代日本から16万人の女性が渡韓し、教育を受けた水澤里修練院も訪れました。

21日からは清平修練院でのもみじ祭に参加し、24日帰国前には、ソウル市内にある天福宮を訪問。ちょうど出来たばかりの4大聖人(イエスキリスト・釈迦・孔子・ムハンマド(マホメット)が和合するモニュメントがありました。

宗派と教派を超える時代の到来をあらためて実感しました。その後、最新メディアを駆使して真の父母様のこれまでを紹介した真の父母様生涯記念館も訪れました。

大変有意義な5日間となりました。

20111025_0.jpg
  
20111025_1.jpg
ボンネッコル教会と涙石

20111025_2.jpg
  
20111025_3.jpg
色付く水澤里修練院と清平修練院でのもみじ祭り

20111025_4.jpg
  
20111025_5.jpg
天福宮前(左側金色像がモニュメント)と父母様生涯記念館
OK キャンセル 確認 その他