2014/02/12(水)雪まつり会場に純潔の訴え

未定義 天国の記者

2月11日、第65回札幌雪祭りで賑わう会場に、若者たちの純潔の訴えが響いた。純潔アピールは、この時期と夏休みの年二回定期的に行われている。純潔とは男性も女性も結婚まで自分の貞操を守ることを意味する。それを守ることは、高く深く広い人間性を育成する為の証しでもある。退廃的な風潮が当たり前の現代社会にあって、純潔を守ることは、人間の尊厳性を保つこととも表裏一体であることを伝えたい。

20140212_0.jpg
  
20140212_1.jpg

2014/02/11(火)基元節1周年特別記念礼拝

未定義 天国の記者

2月9日基元節一周年を祝賀する特別記念礼拝を行いました。2013年1月13日、基元節の一日を過ぎ、すべてを肯定化し善の時代を創造する時を迎えました。もちろん祝すべき日ですが、言い換えれば肯定化出来ないものは、長く残ることは出来ない時を私たち人類全体が迎えているということです。その最も出発点になるのは私たちの人間性です。肯定化出来る人間性と出来ない人間性の両方を持ち合わせる私たち。右を向けば良き顔をしても左を向けば手のひらを返したように悪しき顔を持つ矛盾した私たち。(もっともそのことに気づき自覚して生きている人は本当に少ない)善の時代は黙っていてもやって来ません。一人一人が自分の心の問題を自覚して新しい時代を創造する担い手になりましょう。

20140211_0.jpg

2014/02/04(火)教会での聖和式

未定義 天国の記者

2月2日~3日、病気の為に聖和(他界)した祝福家庭子女の聖和式を行いました。2日の帰歓式(通夜)には、150名ほどの参列者が故人を送りました。聖和した子女は11歳でしたが、聖和した日は何と彼女の11歳の誕生日でした。数年間、病に伏して来る中、両親や兄弟の愛情をたくさん受けました。誕生日と聖和日が同じという天の尊い演出は彼女を祝福された証拠だと感じます。

20140204_0.jpg
  
20140204_1.jpg
OK キャンセル 確認 その他