2010/05/31(月)教会活動ニュース

未定義 天国の記者

平和統一への誓い

自叙伝訓読続く

20100531_1.jpg


真の万物の日に向けた特別精誠期間の自叙伝訓読が続いています。1日40名余りの食口が自主的に心を込めてリレー訓読をしています。すでに3回通読が終わります

統一マーク除幕式

20100531_2.jpg


5月28日札幌教会において念願の統一マークが取り付けられ60名余りの食口が参加し、除幕式を行ないました。献堂して3年が経ちますが、不思議な事に今まで統一マークがありませんでしたので、いわば3年間の食口の皆様の精誠の積み重ねの結果ともいえる“統一マーク”です。聖殿の中心に黄金色に輝いています。更なる精誠で永遠の輝きにしましょう!

天一国食口統一慰霊祭行う

20100531_3.jpg


5月23日2ヶ月ぶりに天一国食統一慰霊祭を行ないました。4月・5月に命日がある食口達の先祖250名余りの芳名を捧げました。参加者は140名ほどでとても好評のようです。プログラムの前半には瞑想の時間がありますが、先祖達と共にする瞑想は特に心に響くものが多い気がします。また、食口達も親族や知人を誘って参加する意識も強く、この日も新参加者が2名いました。教会長の講話は、各宗教、各宗派の教理、教義を解説した「世界経典」を訓読しながらの内容でしたが、それもとても興味深いものでした。

20100531_4.jpg


先祖達との瞑想も感動

2010/05/24(月)教会活動ニュース

未定義 天国の記者

新規求道者2名来教

5月19日先週の全体伝道の中で出会った方々で“是非教会に行ってみたい”との希望で来教されました。

教会長が信仰の証しをされ場が和みました。その後、“今までの人生を振り返って”と瞑想を8分間しましたが、感じられた世界があったのか終わった時は涙ぐまれていました。教会なのに十字架がない訳も教会長が話をされました。帰り際、再来される意も伝えて下さり、とても喜ばれて教会を後にされました。

20100524_0.jpg

霊界と地上は一体

世界平和と天一国時代摂理完成の祈り


2010/05/17(月)教会活動ニュース

未定義 天国の記者

天一国食口と歴史的絶対善霊との姉妹結縁式

5月10日天一国食口と歴史的絶対善霊との姉妹結縁式が行なわれました。

天一国時代の摂理完成が一刻も早く願われる中、国や地域の為に宗教界、政治界、思想界などで尽力した日本の歴史人物と札幌教会食口達が姉妹結縁を結びました。今後霊界から地上人に色々な形で働きかけをしながら共に摂理完成に向けて歩んでくれることでしょう。


20100517_0.jpg

拉致監禁撲滅デモ行進

5月9日拉致監禁撲滅デモ行進を大通り公園を中心に行ないました。

教会員が過去に4000人あまり拉致され、その中には12年あまり監禁された信徒もいます。そして、強制改宗をビジネスとしている反対弁護士や牧師もおり、統一教会員としての人権が守られていない事に対して市民に訴えました。200名近い参加者は、ある時は反対牧師の名前を直接叫んでシュプレヒコールをし、道行く人にアピールしました。



20100517_1.jpg
  
20100517_2.jpg

2010/05/12(水)教会活動ニュース 2010年4月

未定義 天国の記者

中高生部海浜美化活動

4月18日、曇り空で現地の浜益海岸は、まだ、吹く風も冷たく、肌寒い中での海浜美化ごみ拾いとなりました。小学生から大人まで30人でもって参加しました。

海岸に着いた時の子供たちの第一声は、「なんで、こんなにゴミが多いのか!」でした。

毎年、参加している海浜美化ですが、今年はゴミが特に多く感じました。

海浜美化を進める会より、開始の合図とともに、それぞれの組に分かれて、ゴミを一生懸命に拾いました。ゴミひとつを拾うことが、世界平和につながるようにと…。

1時間に及ぶ、ゴミ拾いが終わった後は、びっくりするほどの美しい海岸になりました。

その後は、教会のお母さんたちが作って下さったおにぎりと豚汁(本当に美味しかったです。愛情を感じました。)を昼食にし、かに取りをして、1日の行事が終わりました。

20100512_0.jpg

松前氏広・高広様還元祈願礼式

4月26日(月)江戸時代前期、蝦夷松前藩第3代藩主松前氏広氏、同じく第4代藩主高広氏の還元祈願礼式を行ないました。北北海道教区全体で歴代松前藩主の解怨に取り組んでいる一環です。アイヌ民族との熾烈な争いを展開してきた歴史の恨(ハン)を解くべく、今回の清平つつじ祭に連結します。

20100512_1.jpg

青年部奉仕活動

 4月17日(土)冬の間の汚れと春の誇りが沢山付いた教会の窓ガラスを青年部の皆さんが水洗いして下さいました。

 この日は陽気も暖かく心地よい日でしたが、水はまだ触っていられないくらい冷たい中、笑顔で奉仕する姿がとても素晴らしいと感じました。ありがとうございます。

20100512_2.jpg

特別復興祈祷集会行なう

4月19日(月)夜、50名余りの食口が集まり、特別復興祈祷集会を行いました。翌日の20日に特別集会を開く為の準備の精誠祈祷集会でした。感動の映像をいくつか見た後、ロウソクの光の中で瞑想し、祈祷を捧げました。あらためて一つの事に精誠を尽くして準備することの大切さを実感した祈祷集会でした。

20100512_3.jpg

しあわせへの道講演会

 4月9日、4月16日全食口伝道に合わせて「しあわせの道」講演会を行ないました。

 訪問伝道をきっかけに出会い、初めて教会に来た方、ご主人に声をかけて久しぶりに教会の催しに来た方などが参加しました。教会長の証を交えた霊界と地上の関係の講演もとても好評です。

20100512_4.jpg

伝道の歩み

4月8日第一回目の全食口伝道が行われ、50名あまりの食口が参加し、第二回目の15日は、30名あまりの食口が参加しました。皆、自叙伝を紹介したり、講演会の紹介をしたりしながら2時間ほどの歩みをしました。中には自叙伝の貸出や講演会の動員も決まり希望的な出発となりました。

20100512_5.jpg

感動の還元祈願礼式

20100512_6.jpg

3月31日(水)食口の親族の還元祈願礼式が行なわれました。

その中で歌手のキムヨンジャさんが歌う「臨津河」(イムジンガワ)の映像が流されました。民族が理不尽な運命故に分断されてしまったことを憂いで滔々と歌い上げる曲の世界と先祖が個人としては精一杯努力を尽くしたが、力足りずして家族が別離せざる得なかった心情が切々と伝わり、とても感動的な式典になりました。

2009年度教会学校卒業式

2009年度の教会学校卒業式を行ないました。小学生部、中高生部の卒業者が教会長から卒業証書を受けました。

20100512_7.jpg

3月度天一国食口統一慰霊祭行う

3月28日日曜礼拝において3月度天一国食口統一慰霊祭が行われました。信徒達に縁のある祖先で3月に命日がある方々の芳名を祭壇に備え、教会長が133名の名前を一人一人読み上げました。講話では「霊界は為に生きなくては生活ができません。先祖の方々は、地上で為に生きたことがないので、どのように為に生きたら良いのか解らず彷徨う旅人なのです。」と語られました

20100512_8.jpg
  
20100512_9.jpg


                   先祖達と共に会食です。
OK キャンセル 確認 その他